薄荷塔ニッキ

飛び石を渉れない。

2017.07.10

 朝起きて、具合が悪いと云ってもう一度横になって、次に目が覚めたら17時だった。昨夜は薬を多く飲んだ気がする。その所為で眠っていたわけではないか。


関西ポエトリーシーンは今、熱いのか? & 河野宏子さんのDMに打ち拉がれる先週末

 ポエトリースラムジャパン大阪予選の主催の河野宏子さんtwitter)に、物販の件で問い合わせをしたのが6日の早朝かその辺りだったと思う。元より、物販の件は諦めていたのだけれど、ポエトリースラムジャパン全国レベルのテキスト集を何故大阪で売らないの、と複数云われて、委託販売なら可能なのかどうかもう一度問い合わせてみるね、と云ったあとの流れだった。そもそも物販コーナが無いのなら委託したひとに「この本を売っています〜!」と叫ばせなければならない。それなら話は無理だ。

 話の流れで出た「大阪ポエトリーシーンは東京よりも今熱量が少ないですね」という意味の発言が何故か「大阪PSJ予選は熱量の少ないイヴェントだ」と貶したと勘違いされて「私のイヴェントを貶すな!」という槍玉が飛んできたので、あ……なんか怒っているけれどこれはヒートダウンさせておきたい……とお風呂に入って出てきたら(午前6時)それよりヒートアップされた内容のDMがどんどん送られてきていた。

 連打されるDMにキレて頭飛んでるからもうこれ脳みそしょうがないんだな、と見切り、本当は私も文脈上どのように誤解を招いたか省みる為にDMを遡った方が良いのでしょうが、メンタリティが死んだので割と今は内容を見返したくない。

「それ、Bのことを云ったんで、Aのことだと思われてもそれは誤解ですよ」
 と云って、
「誤解というよりあとで言い訳をくっつけただけでAのことを言いましたよね?」
 と返事をされたら、身動きが取れない。

 キレてるひとからのメッセージを読んでも仕方がない、と一旦ウィンドウを閉じエグエグしながら1日過ごし(私は他人に腹を立てるのは苦手なのだ)、その夜に一通送ったら今度はなんだか丁寧語なDMがシュバッてきた。腹を立てられていることくらいは解っているので、腹を立てている相手に超丁寧語を使うっていうのは慇懃無礼というやつだ。私は別に私に礼節を働けなどというつもりはないのでそれは良いけど。

 繰り返しになるが、「そもそも誤解を招く表現」(言い訳はくっつけてない。思わぬ誤解を招いたただけだ。ヒートダウンして欲しくて少し間を置いてから誤解を訂正したら、その間にひとりでダウンどころかヒートアップしていた)について私自身DMの遣り取りを遡った方が良いのだろうけれど、私がやっている仕事に対して個人の感情でゲシゲシ蹴られたDMを遡るのもつらい。

本当に余計なお世話なので最後にしますが、ご自身の携わる商品を知ってほしい、購入してほしいと言う気持ちがあるのであれば、相手を貶す・ましてや口論に発展させるなんてのは論外ですよ。逆効果だと思います。

 ご自身の携わるポエトリー・スラム・ジャパン大阪予選を知ってほしい、お客さんにきてほしいという気持ちがあるなら、振る舞いにくらい気をつけた方が良くない? PSJのイメージまで下げたいんですか?……まあ余計なお世話ですが。


 というか。
 本当にポエトリーシーンのことを考えている人が相手だったなら誤解も何もPSJ大阪予選も何も、

「関西、今熱量低いと思いますか?」
「私はそういう印象を受けていますがそんなことはないでしょうか?」
「関西、今はこう〜〜だと思いますね私は」

 私も一応関西ポエトリーでライヴをしている人間としては、シーンのことを考えている人とそういう会話がしたかった。
   
 

 (記事書き掛けの乱文)
  

2017.07.08 外食


 そう云えば8日土曜はくたばったりへたばったりしたあと、夜に不二家レストランに行きました。このレストランは尼崎の高速道路を下りる付近にあって、外観からしてとても可愛らしく、内装も可愛らしくお料理とケーキは美味しく、幸せそうな子どもを多く見掛ける好いファミリーレストランです。しかも零時まで開いている!

 

 

 


 ドリアとイタリアンショートケーキを食べ、ドリンクバーを飲みながら少し作業をしました。ドリアのホワイトソースが美味しかった……そういう、洋食屋さんならではのポイントを抑えているレストランです。

  Δ

 今日は深夜だったので見掛けませんでしたが、不二家レストランでは、その日お誕生日の子にしてくれるサーヴィスがあって、そしてオプションによっては放送が店内に流れることになっています。

「本日、ご来店されている、〜〜くんが、7歳のお誕生日をお迎えになられました。皆様も是非温かい拍手でお祝いください。〜〜くん、おめでとう!」

 店内のお客さんは皆大儀がることなく拍手を注ぎ、その子がもし近くの席に座っていると、満面の笑顔で喜んでいるのが見えて、歳喰ってしまった32歳の私は思わず涙ぐみそうになる、という件が続いています。というか何度か泣きました。本当に幸せそうな子どもを見るのは好きです。

  Δ

 ところでこのサーヴィス、二十代の人にも適用されているのを聞いて、家人と「今度(俳人の)鯨さんをサプライズで連れてこよう」
「『本日ご来店の牟礼鯨くんが〜〜歳のお誕生日をお迎えになられました。鯨くん、おめでとう!』……いいねえ〜」
 と企てたのですが、私がその話を鯨さんにした為、
「誕生日の月には絶対レストランに付いていかない」
 と宣言されてしまいました。ちゃんと秘密にしておけば良かったです。鯨さん、イタリアンショートケーキ超絶美味しいし、レストラン可愛いから、行こうよ! (心の叫び)

  Δ

 結局閉店時間まで居ました。

 
 ぴーんちゃんとふぃーんちゃん (ブルーナの絵本)



  


 

2017.07.03

 注文した本。
 古書で1円のものばかり狙っている(けど文具の「あわせ買い」の要領で新刊も買った)

 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? (角川文庫) 少年たちは花火を横から見たかった (角川文庫)

 『東京ミカエル』何故か上巻だけBOOKOFFで買ったままだったので。これは、『冬の教室』という本が裏設定になっていて、その本が好きだから読みたいのだ。

 冬の教室 (徳間デュアル文庫) 東京ミカエル―Seventeen’s wars (上) (ニュータイプ100%コミックス) 東京ミカエル―Seventeen’s wars (下) (ニュータイプ100%コミックス)

 
 白倉由美大塚英志)は中毒性が高いと思う。そのうえ絶版になることが多かったので今読まなくては、という気持ちが強い(現に、絶版が多かったので1円の古本を注文した)

 しっぽでごめんね  ラジオ・キス (YA! ENTERTAINMENT) ゴーストベイビー



  Δ

 もともと高校生のときに購読していた『メフィスト』誌で読んだ「おおきくなりません」がきっかけだった。いや、本当は「おおきくなりません」は熱心には読んでいなくて(私は正直なところ、森博嗣の頁が読めればそれで幸せだったのだ)「おおきくなりません」が終わったと思ったら「やっぱりおおきくなりません」が連載され始めたので、(なんだそれは)と思って連載第1回から読み始めて、そしてずぶずぶと嵌った。「おおきくなれない」主人公の麻巳美は、17歳だった私自身の「おおきくなれなさ」に酷い共振を呼んだ。

 私は言葉もなく立ちつくした。
 私は、ちいさい。
 おおきくなれない。

 そのまま、メフィスト誌の広告に載っていた『グレーテルの記憶』を浪人生になった頃注文した。思えば講談社第三文芸出版部もいっときの風潮のあった時代だった。

 大学に進学した友だちが(何故か私の下宿にやってくることが多く、私を着せ替えては写真を撮ってwebサイトを作っていた。痛々しい。恥ずかしい)彼女は私から『グレーテルの記憶』を借りて、そして単行本化された『おおきくなりません』を買って、やっぱりドハマりした。そのまま、彼女は「私はおおきくなれないのです」と何度かweb日記に記し、暫くして投身した。致死的な高さではないところから落ちて、本当は少し怪我をしたかっただけのような、誰かに構って欲しかっただけの、それでも間違って死んでしまった、そんな形だったかも知れない。私の携帯端末に「あと1時間後私は死にます」とメールがあった。その1時間に何かを求められていたとは、深く考えると息が出来なくなるから、出来るだけ堪えているけれど、それはただ謝罪と感謝のメールだったのかも知れない。母親と私(とお兄さん?)に出していたらしい。

 あの子に私が白倉由美を貸さなかったら、と思うことがある。そうすれば少なくとも「私はおおきくなれないの」と彼女が主張することはなかったのではないかと。


 白倉由美はその後、何年もして発行された『やっぱりおおきくなりません』でハッピーエンドを初めて書くことになる(氏の作品は大抵自殺や失踪で終わっていた)

 月哉さん、私は元気だよ。私は月哉さんに買ってもらった黒いジャケットと膝までの暖かいスカートに編み上げの靴を履いて、遠く遙かな旅に出る。

 おおきくなるために。

「そうだなぁ、でも僕はいつもおおきくなろうと努力している麻巳美が好きだよ」

 死んだひとにはそんなハッピーエンドは届かない。何をどう悔やめば良いのか分からないし本当は何も悔やまなくて良いのかも知れない。
 夢をみることがあると、本当にちょくちょくと、友だちは現れる。大体、彼女が死んだことなど夢のなかの私はよく分かっていなくて、友だちとして遊んでいる。私はいつかまた夢じゃないところでもあの子と遊べたら良いのかなと思う。兎も角、彼女の遺した部屋には私が初めて出版した本があって、だから最新刊もまたあの家に送ろう。

 おおきくなりません やっぱりおおきくなりません (徳間デュアル文庫)

 グレーテルの記憶 (MEPHISTO COMICS)


 魔女の老婆を煮えたぎる釜に突き飛ばした記憶を持っているのは、グレーテルだけなのです。その記憶をたずさえて、グレーテルは生きるのでしょうか、生きてゆけるのでしょうか、それでもやっぱり、私たちは生きていかなければならないのです。グレーテルの記憶を持ったまま。

 白倉由美の感受性は10代の頃今に到るまで、衝撃的な繊細さを併せ持つ、甘美な水だ。駄目な弱い蟻のように、私は這って寄せられてしまう。


 
   

   

キャンディと王様第3章

 電子書籍kindle)版『キャンディと王様 第3章』をやっと発行出来た。
 肩の荷が下りて、そしてもう数回り重くなった。今まで発行した第0章〜第2章のチェックと、第4章の発行。この本は全6章(と第0章)であるし、第3章は衝撃的な展開なので早くハッピーエンドまで読者を連れてゆきたい。

 こうやって他著者に関わる時間と、自著の時間のバランスを、もうちょっときちんと取らないと不満が溜まってしまうので、どうにかしなければと思う。広告・告知ブログもtweetも経理も発行手続きも、そんなこと私はしたくない、本当は。

 キャンディと王様第3章 (白昼社)