薄荷塔ニッキ

飛び石を渉れない。

Chlorpromazine hydrochloride

コントミンを処方して貰ったので少し眠れるようになったような気がします。 眠剤は2種出すことが出来なくなった、と云われ眠れない私は尚更眠れなくなっていたのですが、抗精神病薬のジャンルなら処方出来たそうです。よく分からないな。 しかしこれは飲ん…

2018.09.22

土曜の夜。つかしんに行って津の田ミートでハンバーグを食べ、手芸店でトワコロンを家人用、母の誕生日用、自分用にパーツを揃えました。“KAWAII”を手作りしよう。 サンヒット トワコロン 時計パーツ パープル TCW-106出版社/メーカー: サンヒットメディア: …

2018.09.15

鯨さんが関西に向かっているというので、尼崎にもおいでよ、で、泊まってよ、と云ったら本当に泊まりにきてくれました。鯨さん大好きなにゃんしーさんが大喜びです。夕食前に到着したら連絡する、という筈がにゃんしーさんが路上ライヴをしている時間に「路…

2018.08.16

白みつ氷みぞれが美味しい。泣ける。

TOKIWA Park

ときわ公園に行った。大森靖子が「ミッドナイト清純異性交遊」で ときわ公園 空飛ぶ自転車 14歳で見つけた桃色のうさぎ と歌い、一躍ファンのなかでは有名になった「ときわ公園」つまり道重さゆみさんの実家の近くの遊園地である。道重さゆみさんでもあるが…

2018.08.06

原爆忌でした。うとうとしてしまって、はっと、黙祷! と思ったら少し時間を過ぎていました。そんな悪い体ばかりで過ごしている。お腹が痛くて、もう、何かに中ったのかしらと思うほど、でもそんな中るもの食べていないし、卵? 卵???? と思ったら普通に…

2018.07.29 FUJI ROCK

特に全然フジロックには行っていないのですが、YoutubeのロゴがFUJI ROCK仕様だったので面白かったので捕獲しました。現場に行かなくてもYoutubeの中継で観られたんですね。観ませんでしたが。 私にとって経験したなかで最高のフェスは、ハイコーフェスです…

土用の丑の日読書

「う」が付くものを摂取するとよろしいそうなので、「う」の付く読書。 うたかた/サンクチュアリ (新潮文庫)作者: 吉本ばなな出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2002/09/30メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 8回この商品を含むブログ (73件) を見るうたかた/…

2018.07.03

1時半に起き、確定申告の作業と書籍の作業をしてからお弁当を作り、洗濯機を回したら大体のことは完了だな、と思っていた朝方、家人に「洗濯機のなかに俺のズボンが入っているからちゃんと洗い直してから干して」と云われて、地中深くめり込んでしょげた。そ…

Rìběn rén

とうとうメールマガジンをクリックして、素敵な浴衣を沢山見てしまった。そして安い。安さが買いたさに拍車をかける。 「でもね、安くてもこれは洋服をどんどん買ってしまうのと同じでしょ。そんなの駄目でしょ」 病院帰りのガストで家人Cさんに云うと、1年…

2018.06.17 - Lessen

右耳がずっと聞こえない作者: 未衣子出版社/メーカー: BCCKS Distribution発売日: 2018/03/22メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 感想というか、所感はこちらにつらつら書きました。 vodka.hateblo.jp 先日5月の文学フリマ東京で購入するつもりが…

howto-test-print

anti

【私はひとを差別するひとを差別することは出来ない】 そんな一文をwebで読んで混乱した。今になって考えれば、批難と差別は違うわけで、私はレイシストを批難するが、レイシストを差別してはいけないのだろう。(ここで溜息) こんなに心に暗雲を立ち込ませ…

crawler

十何度めかの『スカイクロラ』を観た。観る都度切なくて吐きそうになる。嘔吐という感動表現は嗚咽が更に噎せ込み上げて堪らないときの感動だ。嗚咽で嘔吐いてくるしい。本当にせつない映画だ。原作は、「せつない」という感覚ではなかったのだけれど、映画…

rain of white lace

妊娠カレンダー (文春文庫)作者: 小川洋子出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 1994/02/01メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 51回この商品を含むブログ (142件) を見る

2018.05.12

不二家レストランに行った。不二家レストランは──特に週末は──お誕生日を迎えるひと、子どもで溢れている。何十分かにいちど、「本日ご来店の〜〜くんが、〜歳のお誕生日をお迎えになりました。ご来店の皆さまも、あたたかい拍手でお祝いください。〜〜くん…

The Tragedy of psi

ψの悲劇 The Tragedy of ψ (講談社ノベルス)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2018/05/09メディア: 新書この商品を含むブログ (4件) を見る 明快明快、快スピード。 webに感想を書いているひとがいるけれど、(ときには「ネタバレ」という注意書…

2018.05.06

第二十六回文学フリマ東京で本を売ってきました。相変わらずブース写真は撮らない。 なんでそんな僻地のブースにされたんですか、と訪れる知人みんなに苦笑された。まあね。個人的怨恨でイヴェント主催されたらそうなるよね。 『soyogui, その関連』または『…

2018.04.25

今週に入ってずっと具合が悪い。頭上の暗雲が目の高さまで下りてきているかのようだ。 それは普段は怖くないただのもやもやだけれど、あるとき気付いたら背後から私に覆い被さってしまうの。時折。前触れは無いしどうしようもないの。 食事の量を減らし、ア…

Erdbeeren!!

昨日実家で帰りに分けて貰ったいちごを、夜Cさんと半分ずつ食べた。Cさんの方に渡した小鉢は写真のようなことになっていた。Cさんはファンシィだと思う。Cさんが運転する車も、見た目がファンシィだ。昨日うえの弟が「かわええ車やな」と云っていた。 あ…

Kyoto

京都に所用諸々で帰る。Cさんと一緒に先ずハーバーカフェに入ってひとと待ち合わせ、制作の関係で作業をして貰う。 ハーバーカフェで昼食の為にシーザーサラダを頼んだら数人分の量だったので白目を剥くパタン。シーザーサラダにありがちなことだと思うのに…

2018.04.20

personal laboratory

微睡んだなか夢で誰かと話し合っていて、というか、誰かの言葉がした。「だから、やってくる相手に対してパーソナルなラボを作らなくちゃ」 起きて、うん〜そうだねえ、と思った。〝パーソナルなラボ〟とは? 今日は病院、のちガストで夕食後、ドリンクバー…

2018.04.16 - Lesen

回転木馬のデッド・ヒート (講談社文庫)作者: 村上春樹出版社/メーカー: 講談社発売日: 2004/10/15メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 48回この商品を含むブログ (137件) を見る

2018.04.13 - Lesen

少女地獄 (角川文庫)作者: 夢野久作出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 1976/11/29メディア: 文庫購入: 11人 クリック: 85回この商品を含むブログ (107件) を見る 再読。手持ちの表紙のものが好き。 妾その時にツクヅク思ったわ。女なんて滅多に慰めて遣るも…

2018.04.10

2018.04.07

2018.04.05

2018.03.29

2018.03.28 - Lesen

青白く輝く月を見たか? Did the Moon Shed a Pale Light? (講談社タイガ)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/06/21メディア: 文庫この商品を含むブログ (4件) を見るペガサスの解は虚栄か? Did Pegasus Answer the Vanity? (講談社タイガ)作者…