薄荷塔ニッキ

飛び石を渉れない。

books

aŭto

朝、車に乗って、夜の21時まで乗っていた。運転は出来ないので最初は後部座席で仕事をして、それから助手席で編み物をしていた。腱鞘炎になった。運転手の夫はハンドルを握りっぱなしだったのに腱鞘炎にならないものかと思った。そうして御殿場を出発して、…

2017.07.19 book

町の書店で買うとエラいのか問題 ネットショッピングで書籍を買わずに町の本屋さんで注文して欲しい、っていうのはweb上でときどき見掛ける声だけれど(というか私はTV新聞ラヂヲと関わっていなくて知り合いと直接会話することも殆ど無いので、web上でもそう…

2017.07.03

注文した本。 古書で1円のものばかり狙っている(けど文具の「あわせ買い」の要領で新刊も買った) 『東京ミカエル』何故か上巻だけBOOKOFFで買ったままだったので。これは、『冬の教室』という本が裏設定になっていて、その本が好きだから読みたいのだ。 白…

キャンディと王様第3章

電子書籍(kindle)版『キャンディと王様 第3章』をやっと発行出来た。 肩の荷が下りて、そしてもう数回り重くなった。今まで発行した第0章〜第2章のチェックと、第4章の発行。この本は全6章(と第0章)であるし、第3章は衝撃的な展開なので早くハッピ…

2017.06.27

セブンイレブンの「旬を味わう! トマトサラダ」というものが美味しくて、夕食にトマトサラダを食べています。【アニマ油20%イタリアンドレッシング】とのことで、アニマ油とは。検索しなくちゃな、と思いました。ドレッシングを掛けない状態でも、トマトに…

Gymnasium

イグアナの娘 (小学館文庫)作者: 萩尾望都出版社/メーカー: 小学館発売日: 2000/11/01メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 45回この商品を含むブログ (32件) を見る半神 (小学館文庫)作者: 萩尾望都出版社/メーカー: 小学館発売日: 1996/08/01メディア: 文庫…

De røde Sko

今日はEPUBを組み、webを作り、夕食後暫くして眠ってしまって、やべ・私今日メールするって云ったのにもう2、3時!? と思った起きたら23時だったので拍子抜けして、2時間ほど眠ったら満足してしまう自分はふわふわしています。昨日眠っていないんだけど………

cannibal

ユリイカ2001年6月臨時増刊号 総特集=野田秀樹出版社/メーカー: 青土社発売日: 2001/06メディア: ムック クリック: 2回この商品を含むブログ (5件) を見る野田秀樹 (文藝別冊/KAWADE夢ムック)出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2012/09/05メディア: ムッ…

pasado

ちょうちんそで (新潮文庫)作者: 江國香織出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2015/05/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る 月曜に出掛け先で選んだ江國香織『ちょうちんそで』(新潮文庫)を読んだ。 久々の江國香織だった。 昨今幾つか読んで…

kyoto acjp

今日はオフだ! 大阪高槻のJT生命誌研究館に行きました。最初、研究所の方に歩いて行って、学者の方に会釈をされてしまいましたが、すみません、只の一般見学者です。進化についての展示を見ました。鯨さんとメールをしていたタイミングだったので、展示の中…

poetnote

一晩で電子書籍は組み上がった。その一晩を過ごす為に何日間なにもしない日々を過ごしてきたのか、そういう無為なことが多い。それともそういう時間ののちにタイミングが訪れるのだ、と云ってみるのか。これは言い訳がましいだろうか? ポエトリースラムジャ…

blue

大好きな映画が増えました。 blue [DVD]出版社/メーカー: ケイエスエス発売日: 2003/09/26メディア: DVD購入: 2人 クリック: 126回この商品を含むブログ (156件) を見る 原作は魚喃キリコの漫画。ずっと前から憧れているのに買ったり読んだりしたことのない…

picnic to chou=chou

映画 PiCNiC [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2000/11/15メディア: DVD購入: 1人 クリック: 72回この商品を含むブログ (77件) を見る 今日観たのはこれと、リリィシュシュを少し。 リリイ・シュシュのすべて 通常版 [DVD]出版社/メーカー: ビ…

BJ, My love.

#こんなブラック・ジャックはイヤだ (エヌ・オー・コミックス)作者: つのがい,手塚治虫出版社/メーカー: 小学館発売日: 2017/01/26メディア: コミックこの商品を含むブログを見る ある日の公式RTから、著者「つのがい」さんのことを知り、スピードを上げるよ…

the right eye

鬼というものは結局のところ何のようなものだろう、と時折考えていつも分からない。生物としての実態が分からない。鬼だから生物として連想しようとするのがいけないのかも知れないし、でも天使は大体分かる気がするけれど鬼は分からない。 例えば心に鬼がい…

Lost in Conversation

Lost in Conversationposted with カエレバ王木亡一朗 ライトスタッフ! 2016-10-27 Amazon楽天市場 昨年読んだものですが記事を書いていなかったので。 ちなみに、著者のブログはこちら。文体が好きです。はてなブログですがフォント設定が可愛い……。 ouki-…

dreamin'

元旦。 5時に起きて入浴。原稿、RWDの勉強。サングリアと珈琲豆を夫が買ってくれました。 縷縷骸兎のDVDを観て、もっと部屋の壁のオーガンジーをピンクにしようと思いました。出窓は本棚で埋まっているけれど綺麗な布も掛けようと思います。坂口安吾の部屋と…

DIY #tana

この記事は DIY(Do it Yourself) Advent Calendar 2016の12月11日用の文章と写真です。Adventarについては12月1日の記事をどうぞ。他のテーマの枠でも参加しています(のちほどリンクを纏めます) 昨年12月末に帰国して殆ど家具を集め直していたこの1年、…

between the conversation

Lost in Conversation作者: 王木亡一朗出版社/メーカー: ライトスタッフ!発売日: 2016/10/27メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 王木亡一朗氏の『Lost in Conversation』を読みました。 急ぎめに読んだあと、23日の文学フリマ東京で初めて王木さ…

2016.04.14

小さい頃夢中で読んだ本を改めて開いたら、やはり夢中でときが過ぎていった。。 星ふる夜は さまよい歩かん、 胸おどらせて 気のむくままに。 まばゆき真昼の 光はうせて、 星明かりの なんとやさしき。 しのび歩く よりそう影は、 森の精と 見まごうごとく…