Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

薄荷塔日記

飛び石を渉れない。

##

diary Youtube music

#大森靖子ゲリラカラオケ大阪

 私はこれまで、ふたつのファンクラブの会員になったのですが、そのふたつめはアーティストの大森靖子さんです。

 で、今日。本当に昨日も今日もくさくさしていたのですが。

 


 きっと私は行かないんだろう……と過ぎった。
 でも、今しか無いときに今しか無いことをしなきゃいけないんだよ! その起爆装置は多少病んでいる私も携えていたんだよ。


 部屋から一歩出ることにも逡巡して何分もそれは積み重なり何時間も何日間も人生に無駄を作る人間であるところの私が、「ちょっと心斎橋行ってくるごめんねごめん」のLINE1本で家を飛び出したのは17時過ぎ……! 薬とお財布とスマフォがあればたぶん大丈夫、と、靴下も履かず(突っ込みどころ)部屋で着ていた服に薄いマフラだけ引っ掛けて、何故かコードの分厚い本だけが入ってるリュックサックを引っ掛けて(突っ込む価値さえ無い謎)いつもの高校生スクールバッグ(いつもの突っ込みどころ)。私、今日メイクしていて良かったよね〜ときどきあまりしてないもん。

 行ってきました。
 大森靖子さん、カラオケのパーティルームにいらっしゃいました。ゲリラカラオケ大会に集まるファン……のなかでラストの曲「残酷な天使のテーゼ、これラストね」って大森さんがマイクをどなたかに差し出していらっしゃるので、どなた宛かよく判らなかったので手を挙げて、歌いました。一緒に歌いました! もうひとりファンの方(で合ってるかな?)と3人。デュエットじゃなくて、3人って何だ。

 あ、弟も来てました(突っ込みどころ)一緒に梅田駅まで帰りました。
 何、この、現実!

 大森靖子さんは存在はひかりの塊みたいに輝いているのにご自身はほっそりと華奢で、そんな尊敬しているひとに私は「可愛い」なんて形容詞は使えないのですがもう、the - est.


 22時から大森さんが出演するドラマがあるので観ないと! とさーっと解散したファンとか、この時間帯だから学生さんのファンも来ていてその子たちはカラオケも学割だったり(全員自腹で精算したのです)、常にふらふら眩暈系人間をしている私をカラオケルームの椅子に勧めてくださったファンの方がいらっしゃったり、いい人たちの塊でした。愛か! 人間、寄っても良い生き物なんですか?

 落ち着こう。いや落ち着けません。CD聴いて泣いてるようなアーティストの方とカラオケで歌った日でした。

(夫氏、夕食ひとりにして予定も覆した私を許してくれてありがとうございました)


 そんな、輝かしくて写メなんて撮れない……とか思ったのに震える手で一瞬撮りました。撮らせて頂きました。アップロードは震える手でも出来ないような……。twitterにツーショットやデュエット動画上げているひともいるけど!  けど! ツーショットに優しく応じていらっしゃる大森さんの空間にいたこと、嬉しそうな人がいっぱいいたこと、完全保存版フィルム(脳内の)です。……うん。泣。愛。

 ありがとうございました。3月のアルバム楽しみです。私キチガイアに行くから!


 
 

kitixxxgaia

kitixxxgaia