Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

薄荷塔日記

飛び石を渉れない。

heartquake

 甥と姪を、伯母なりに溺愛しているのですが、今日は姪の2歳の誕生日でした。人生初のチョコレイトを食べたそうです。うたた寝をしていたら、お誕生日を祝う写真たちがLINEで32枚届いたので少しびびりました。母はメール添付、それもzip書類に圧縮なんて知ったこっちゃ無いのです。
 私が初めてチョコレイトを食べたのは小学3年のときですから、彼女は既に私を超えましたね。甥は私が未だ飲めないコーラを飲むので、5歳と2歳が私を超えているという現実。しかし母(甥にとっては祖母)には「あまり幼児にコカコーラ与えるの止めなさいよ」と私としては忠告しました。心配性の伯母。


 午前中、兵庫県の震災訓練の通知がスマフォから鳴りました。ちなみに夫のスマフォは鳴りませんでした。同時に外ではごみ収集車が歌っていました。そんな人生をどう生きろというのか。とかいう文章を書いてみても、たぶん誰もどう生きろとも云わずそれは自分だけのことです。何かの為に生きると発想するひとが多いように観察していますが、結局は全て自分の為だと思っています。他人は他人で自由に考えれば良いので別になんでもないのですが。


 東日本大地震のあと、東海地方に住んでいた知人の態度が変化しました。彼女は東海地震を強く意識し始めましたと云い、そして私と彼女は変わりました。ひとは変わる。それをどうこう云う態度を取りたくない。でも、何かを恨めしく、思っています。


 などと。

 眠りたくて堪らないときと、眠れないうえに眠ろうという意識を持つことが出来ない(でも眠りたい)という日々です。ベゲタミンは製造中止になりましたし。先日ナヤモエコがベゲタミンを検索して「“飲む拘束衣”って書いてありますよ」とげらげらウケていました。私もウケました。夫もウケました。そんな調子で。今も眠りたくて眠りたいという意識を持てなくて逡巡しています。なうなう。


 チェルノブイリで「この野菜も汚染されているんだよね」と語り合いながら食事をするのもそれは現実そして未来だけど、汚染されて立入禁止区域になっている福島県の土地を改良する為の予算が今年くらいに案が立てられた?(ニュースは見ないのでソースはありません)らしいのはどういうことなのでしょう。原発の是非以前のことですよね。

 しかし。
 ブログに個人的なことを書いてもつまらないし、時事的なことに言及すると自己嫌悪に陥ります。あのひとのように綺麗なことを書けたらならば。そのような人格であるならば。


 

to U (Salyu ver.)

to U (Salyu ver.)

heartquake

heartquake


heartache'n heartbreak'n heartquake'n oh


ache'n days.