薄荷塔ニッキ

飛び石を渉れない。

Anniversary

 結婚記念日だったのでちょっと良いお肉を食べに外食しました。
 去年も一昨年も、伊丹空港のレストランに行っていたのですが、これは運転するCさんがノンアルコール強制になってしまうので、今年は歩いてゆけるモウルのなかのお店にゆきました。最近はCさんが積極的にお酒をのむようになって、私は一緒にのめるので嬉しいです。

 

 
 
 Cさんはビールとウヰスキーがお好き。私は今日はラムバックとワインをのみました。「お肉、美味しい」「お肉が、お肉だ」みたいなあたまの悪い感想しか無い感じに沢山食べました。カベルネ・ソーヴィニヨンピノ・ノワールと来て今日判ったのですが、私、テンプラニーリョ、好きだな。あまり銘柄とか分からない人間なのでちょこちょこ覚えていきたいです。

 Cさんと遭遇してほぼ11年。籍を入れて10年。湯布院の民芸店で買った、貝の指輪は、ほんのお小遣いみたいな値段で、それでもこれは何万円のブランドものより最高です。



    

     

Chlorpromazine hydrochloride

 コントミンを処方して貰ったので少し眠れるようになったような気がします。
 眠剤は2種出すことが出来なくなった、と云われ眠れない私は尚更眠れなくなっていたのですが、抗精神病薬のジャンルなら処方出来たそうです。よく分からないな。
 しかしこれは飲んでいると太る薬なのでつらい。

   

青春ごっこを今も続けながら旅の途中

 

 

kitixxxgaia(CD2枚組+DVD)

kitixxxgaia(CD2枚組+DVD)


    

2018.09.22

 


 土曜の夜。つかしんに行って津の田ミートでハンバーグを食べ、手芸店でトワコロンを家人用、母の誕生日用、自分用にパーツを揃えました。“KAWAII”を手作りしよう。

 

サンヒット トワコロン 時計パーツ パープル TCW-106

サンヒット トワコロン 時計パーツ パープル TCW-106

 #紙街04というtwitter上のハッシュタグで、ネットプリントを発行する企画に参加しようと思って原稿を用意しているうちに草臥れて眠ったり起きて原稿にしたりしながら、夜にセブンイレブンの複合コピー機でプリント出来ることを確かめて、24時が過ぎてから広告をtweetしました。本当は22日〜始まっている企画なのですがいつも乗り遅れます……そういうひとなんです……。

 暫くベッドで眠る生活をしていたのですが、合い蒲団の季節としても良い感じで寒すぎることもないので、フローリングの床に敷蒲団を敷いて眠っているのですがこれが心地よくて、普段睡眠拒否症みたいなかおをしている私もすぐに眠りたくなります。秋です。

      

2018.09.15

 鯨さんが関西に向かっているというので、尼崎にもおいでよ、で、泊まってよ、と云ったら本当に泊まりにきてくれました。鯨さん大好きなにゃんしーさんが大喜びです。夕食前に到着したら連絡する、という筈がにゃんしーさんが路上ライヴをしている時間に「路上の場所は〜〜で合っている?」と通知。にゃんしーさんの路上ライヴに鯨さん登場。なので、写真を撮って貰いました。夜の到着だと思って片付けをしていなかった私はあたふたしました。

 

 

「鯨さんが嬉しそうにオムライスを食べるところが見たい!」
「見たい!」
 と謎のせびりをして、心斎橋ミツヤで夕食。食後にかき氷を食べました。白桃かき氷を注文したら品切れだったので蜂蜜レモン味のかき氷です。同じくマンゴーかき氷を注文したにゃんしーさんも爆死して、宇治金時を食べていました。鯨さんは伝説のミツヤライスを食べて満腹過ぎると云った表情をしていました。赤子の写真を見せて貰いましたよ。美人だね! と云った瞬間だけ「俺に似てるからかな」とえらい得意げでしたね。

 


 

 この夏ふたりの友人のお子さんが生まれたので、こっちの熊の子のかき氷も写真を撮りました。みんなすこやかにおおきくなりますように。

   

TOKIWA Park

 

 ときわ公園に行った。大森靖子が「ミッドナイト清純異性交遊」で

 ときわ公園 空飛ぶ自転車
 14歳で見つけた桃色のうさぎ

 と歌い、一躍ファンのなかでは有名になった「ときわ公園」つまり道重さゆみさんの実家の近くの遊園地である。道重さゆみさんでもあるが、私も宇部市に帰省したときはいつも遊びに行っていたので、馴染みの遊園地……なのだが、10年以上間を空けて遊びに行ったら色々改修工事がなされて大変な場所になっていた。いや、前から大変面白かったのだけど……正直に云うと、私は物知らずな子どもだった為、「遊園地とはディズニーランド、それから、ときわ公園」だと思っていて、他の遊園地のことなど何も知らなかった。

 

「単線に乗りたい」
 というCさんに応えるべく、宇部駅で40分ほど待って宇部線に乗り、常盤駅で下車。常磐線はジョウバンセンというらしいが、常盤駅の読みはトキワだ。海が見える無人駅からときわ公園まで歩く。

 


 楽しかったけれどわけが分からなかった。
 本当にわけわからなかった。
 何がわけが分からなかったって、世界中のお猿たちを3時間も観て歩いたことがとんでもない体験で、世界中のお猿を3時間観て回っても、ときわ公園は全く制覇出来ず、4、5日くらい掛けなければ全部見学出来ないのではないだろうか(キャンプ場もあるのでそこで寝泊まりして5日過ごせば良いのだろう)
 Cさんも私も軽くショックを受けてときわ公園というユートピアから帰ってこれないあたまでその後数日を過ごすことになる。熱中症になりかけながら、延々3時間園内を周って猿類ばかり観て、しかしそれがときわ公園を一周するの何分の一にもならなかったのだ。あとは、暑さにやられていたけれどなんとかピラフを食べられた場所で、むかし末弟がサボテンピラフを食べたという情報を得た。

 Cさんは、動物園に入って速攻、私が神様のモデルとなった猿、という貴重種ボスみたいな猿に「こんちわっす」と挨拶をしたら猿も「おっきたな」みたいなリアクションを取ったのでさーっと引いていって「何このひとたち……」とびびっていました。ひとっていうか、私はヒトだが一方は猿です。

 

 フラミンゴとかアルパカとかも観たのですが、何せ猿が多過ぎてインパクトが薄い……。あんなミニマムな地帯をぐるぐる周りながら世界中各種の猿を見せるなんて反則過ぎる。楽しかった。疲れた。暑かった。猿だった。

 

 貴重な猿だった。

 しかしCさんと動物園ばかり観ていたわけではなくてですね、メリーゴーラウンドと観覧車とゴンドラに乗って、わあ、恋人みたいぢゃん! とちょっとはしゃいだりしました。

 

 良い笑顔。

 

 遊園地は楽しかったけれど白鳥池も植物園もカッタくんステージも全然観られないまま帰途についたのでした……。
 白鳥と云えば、子どもの頃絵日記に描いたハクチョウとコクチョウの池に行きたかったのですが、数年前の鳥インフルエンザの為に鳥たちは居なくなってしまったとのこと。悲しい。ペリカンカッタくんも長寿だったけれどもう死んでしまったね。でも新しいお猿ランドがすごいし遊園地はぴかぴかでキラキラしていたね。お兄さんやお姉さんが、ひとりやふたりだけが観覧車に乗る為に(観客が並んでいたりはしないのだ)笑顔で出迎えて乗り物を動かしてくれるのでとても素敵だった。

 末弟に、
「ときわ公園行きなよ」とLINEをしたら、
「大森さんのライヴがあったら行く」と返信がきましたが、そんなことしたら宇部線常盤駅もファンが殺到して大変なことになる……!

 


 とーきわ公園空飛ぶ自転車
 ラララのピピピ、ラララのピピピ、ラララのピピピ、らら、ららら。