薄荷塔ニッキ

飛び石を渉れない。

blueable

 サイゼリヤ青色申告についてひとにお話するという、ネットビジネスインチキ講師みたいなことをしてきました。頼りない説明だったような気がするのですが、食事代を奢っていただき、そして後日のDMで、税務署で無事通して貰ったとのことで、ひと安心です。
 深夜2時に
「ゆらさんに聴きたいことがあるのですが」とDMで云われて、
「今日の13時にJRアマでどうですか」というフットワーキング・ラヴ。
 青色申告の話のあと、出版のお話と読書のお話をして楽しかったです。

 モールでピアスを幾つか買って(数百円で普通に本当に可愛いものが入手出来るんですね! 知らなかったなあ!!)退社後のCさんと待ち合わせ。
 相変わらずインディアへ。

 


 カレーは美味しい。今日はチーズナン。Cさんはガーリックナン。

     

20190221 al Ponte

 婦人科で血液検査のち、JR尼崎駅近くのal Ponteにて、電源を確保して作業。

 

 

 ピンク色のポテトサラダは、ビーツが入っているからなのだそうです。
 仕事帰りのCさんとアルポンテで待ち合わせをして、無印良品に行って、お茶碗を買いました。私が先日、Cさんのお茶碗の淵を欠いてしまったので。
 大森靖子の「お茶碗」という曲が好きです。

 私のお茶碗ちっこいわ きみのよりはちっこいわ
 並んでふたりで背比べ そろそろきみに会いたいな

 
 

PINK

PINK



         
      

"Red"

 iPad miniを触っていたり自転車を漕いでいたりした関係で、iTunes Storeで買った『レッド 1969〜1972』を一気読みしました。というか、iPad miniがだいぶ古くなって、上手くダウンロード出来なさそうになったりしたので、クラウドにあったもを焦って全巻DLし、そして読みました。
 1卷はサイン入り(友がサインを貰ってきて私にくれたもの)を持っているのですが。

 

レッド(7) (KCデラックス)

レッド(7) (KCデラックス)

レッド(8)<完> (KCデラックス)

レッド(8)<完> (KCデラックス)

 昨年の新年初読みは、『二十歳の原点』だったわけですが、今年は少し違うのか(?)
 

二十歳の原点 (新潮文庫)

二十歳の原点 (新潮文庫)


    

2018.01.03

 常連(なのかな?)ilparadosso.で夕食。大体同じパスタを食べているので写真は変わり映えしないのですが。

 

 今日は、年末年始割引でした。他のあじのパスタも試してみたいのですが、鮭と四種の蕈フィットチーネが好き過ぎてついそれを注文してしまう……。のんだのはサングリアのビアンコと、オレンジジュースです。

 Cさんのお正月休みは、1月6日まで。