薄荷塔ニッキ

飛び石を渉れない。

2021.10.05 - Tue. / uneasy

 誰も周りのひとは悪くない、というか意地悪なことをされているわけではないのに、怖い、とか、不安で不安で、心細くて仕方がない。そういう脳味噌の作りで障害があるわけなんだな、と納得していたら怖くもなくなるのかと云うと、そうじゃないのだな。
 問題無く暮れてゆきそうな日は、何か悪いことが起きるのか、若しくは知らぬうちにおこなったり起こしたりしたのではないかと怖くて怖くて仕方がない。

 ただの弱虫と云えばまあそうだけど、他のひとはどうやって過ごせば大丈夫そうな感じになるんだろう、と思ったりする。他人というものは不可侵域過ぎるな。どうやったら穏やかになれるのでしょう。
 そしてまだ問題はあって、あなたはどうやっていますか、と問い話し合うほどの他人への気持ちは無いということ。

 あと、私が確実に悪い言動をとったひとから返信が来なくなり放置していることも、怖くて堪らない。私自身が「謝って貰う」という行為に意味を感じない性格なので、どう謝れば良いのかもう放置するしかないのか、どうしようもない。
 どうしようもないな。

   δ



 カップヌードル糖質半分麺。
 意識が高いので(?)3分待つのは砂時計。

 


        
       

2021.09.12 - Sun. / void

 朝からお風呂に入って服装を整え、13時の美容院に間に合わせるんだぞ、Cさんと同じ時間に予約しているので、あわよくばCさんとふたりでJR尼崎でランチして行くぞ、いけるぞ、用意出来たぞ、と10:45には確かに思っていたのですが、12:20に揺り起こされて、目も虚ろになり、髪を切りに……行けませんでした。延期して貰いました。Cさんだけは行ったので、美容院に掛けた迷惑が 1/2になったかのような気がしますが、勿論そんなことは錯覚で、しかし私はそのまま蒲団のなかに入って出て来なくなりました。私はそういう……そういう……駄目な駄目な屑なんです……。そういう奴なんですよ……本当にごめんなさい。メールを回すとかいう庶務も出来ず、すみませんでした。


    

2021.09.10 - Fri / omelette!!

 
 

 kindleで読みました。
  
 自分のこころのなかのオムレツに関するひきだしを開いて、中身をきれいに並べてみたくなるようなエッセイ集。つまり自分自身のオムレツについてのエッセイが書きたくなりました。心のオムレツのフォルダには様々な思い出と味のオムレツがあって、ううん、卵料理が好きだなあ。しみじみ。

    

2021.09.03 - Fri. / pfizer-vol.1

 尼崎市の診療所で、新型コロナウィルスのワクチン接種(2回中の1回目)に行ってきました。
 「お手伝いのおばさん」のひとが、私の名前を見て、

「あら、こういう女優さんか歌手のひといるわよね、いずみ……いずみ……」
高田みづえですか?」
「何よお知ってるじゃないの!」

 と、私は出オチというものを知らないのですが、たぶんこれは最初に受付に行った瞬間に色々とオチがつき、診療所の2階で予防接種して貰って、再度地上階に戻ると、そのお手伝いの方に、
「みづえちゃん! みづえちゃん! じゃなかった、いずみちゃん!」
 と手招きされ、
 手続きを終えたら、
「じゃあまた来てね、いずみちゃん!」
 と親しく送り出して貰いました。


 接種する前に、(そう云えばどの会社のワクチンか訊いた方がいいんだよな?)と思い返し、
「あの、モデルナ……ですか? ……アストラゼネカですか?」
 と訊いたら、
ファイザーですよ」
 と云われました。ファイザーという単語が頭から抜けていました。


 帰宅して腕が痛いなあという気はしていましたが、足首が捻れて横転して左肘に酷い負傷をしたので、左肘からここまでは転んだときの痛み、それから肩までは、予防接種の痛み、と泣き別れしてしまいました。肘の方が禍々しい色合いの大きな痣が出来て、ダメーヂとしては酷かったです。
 私はみづえちゃんではありません。
   

          

2021.08.29 - Sun. / tile

 

 

 作り掛け。
     
 


 まだ未完成。腱鞘炎になったので一旦離れる。

   
 こんな情報があって便利なものかどうか判りませんが、一箱600gのタイルでB5のコルクボードが埋まりました。コルクボードは百円均一。少量の作業なので、シリコンのヘラは買わず、粘土用のヘラで乾いた下地材は刮ぎました。

 Cさんが少し離れて見ていたので、
「やりたいの?」と尋ねたら、
「なんか怖い。いい」と断ったのですが、
 タイル貼りが怖かったのか、タイルを何時間も貼っている私が怖いのか追及した方が良かったかも知れません。